EdgeTrader(Ver3.0)の新機能(サイクル指標)のご案内

サイクル指標について

EdgeTrader(Ver3.0)へのバージョンアップでは、松下氏の提唱するサイクル理論を再現するための、新指標を2つ追加しました。

1つ目の指標は、過去の値動きからその銘柄固有の平均サイクルを求めるための「サイクルファインダー」です。これを用いることで、簡単にその銘柄の平均サイクルを算出することが可能になりました。

2つ目の指標は「サイクルプロッター」です。これは「サイクルファインダー」で算出した平均サイクルを用いて、将来における転換点を予想し、それをチャート上にプロットするための指標です。

これまで海外のチャートプログラム等で、サイクル理論をチャート上で再現するための指標は存在していましたが、いずれも操作性と機能の柔軟性に欠けていました。しかし今回当社が作成したサイクル指標は、これまでにあったサイクル指標の弱点をカバーしており、非常に実用的かつ、柔軟な操作が可能になっています。

何より、松下氏のアドバイスをもとに作成した指標ですので、松下氏の提唱されるサイクル理論を用いて、トレンド転換点の予測を行いたい方には、非常に便利なツールに仕上がっています。

実際に松下氏に使って頂いた時の動画を下記に紹介しますので、こちらをご覧になって頂き、その機能を確かめてみて下さい。

サイクル指標解説動画(松下氏と野川の対談)】

サイクル指標の動画解説 

【EdgeTrader(Ver3.0)操作方法解説動画】
EdgeTrader(Ver3.0)の基本的な操作方法と機能解説は、下記の動画解説をご覧ください。

EdgeTrader(Ver3.0)用の操作方法、各機能の動画解説 

【料金体系】
EdgeTraderの料金体系は下記のように、ベーシックにオプショナル機能を追加する方式となっております。
料金体系一覧を見る