EdgeTraderをご利用頂いている会員の皆様へ

セキュリティソフトをインストール後にETでAutoUpgredeを動かすと、exeやdllが更新されずにxml等のファイルのみが更新されてしまう現象があります。

■回避策(設定)
ダウンロード監視の除外にETフォルダを登録してもらう方法で回避出来ますので、その手順を下記ページで掲載してあります。セキュリティソフトによって異なりますが、同等の設定をする事で回避出来ます。

設定例のご案内
ノートン「Norton Internet Security2012」
トレンドマイクロ「ウイルスバスター2012クラウド」

■ETの削除と再インストール
既にエラーが発生している状態では、インストールフォルダが中途半端に更新が掛かっていたりするので、EdgeTraderの削除(プログラムのアンインストール後、C:\EdgeTrader 2.0 フォルダも手動で削除して下さい)と再インストールを行い、資料を参考に設定して頂く事で正常に動きます。


大変お手数をお掛けいたしまして申し訳ございませんが宜しくお願い申し上げます。