EdgeTraderのFAQ集
 <ダウンロード編>
Q1 価格データの更新は、何時くらいに行われますか?
A 国内銘柄は午後4:30頃からデータが入り次第更新されます。海外銘柄は午前7:00頃からデータが入り次第更新されます。すべてのデータが更新し終わる時間は国内銘柄が午後5:30頃、海外銘柄が午前8:00時頃です。
 
Q2 「エラートラップ4」という表示が出てダウンロードができません。
A 「エラートラップ4」というエラーはデータを取りに行く際に起こるエラーです。ほとんどの場合、データのダウンロードが集中した際に起こることが多いため時間帯を変えてデータのダウンロードを行うことで解消されます
 <データ編>
Q1 海外銘柄の期近つなぎ日足には、中心限月が使われているのでしょうか?
A はい、そうです。建玉推移の平均から貴金属は納会前月の25日に、大豆・大豆カス・コーン・アラビカ・ロブスタ・砂糖は納会月の 1日に、大豆油・原油は納会前月の1日、ゴムは納会前月の25日、灯油は納会前月の20日に限月交代します。
 
Q2 東京証券取引所の個別銘柄株が表示されないのですが?
A 現在お配りしているEdgeTraderは、コモディティーバージョンです。ですから、東証など証券取引所の銘柄は表示できません。
 
Q3 リアルタイムデータへの対応はどうでしょうか?
A 現在のバージョンは、リアルタイムデータに対応しておりません。
 
Q4 価格表示は現値(リアルタイム)でしょうか、数分ごとの更新でしょうか?
A 表示価格は現値ではありません。更新は一日二度(国内銘柄・海外銘柄)更 新しております。更新時間についてはダウンロード編1を参照して下さい。
 
Q5 データの一部が反映されない
A 一度、「通常期間」でデータのダウンロ ードを行ってみて下さい。
 
Q6 為替のデータに出来高がありません
A EdgeTraderの為替はスポットレートですので、取引所が出すような出来高はありません。
 
Q7 自分が持っているデータを使用できますか?
A はい、できます。EdgeTraderには「外部ファイル読込」機能がついております。この機能を使ってお客様は持っているデータをご使用できます。ただ、ご利用可能なデータ形式がいくつか限定されていますのでご利用の前に一度ご確認ください。
 <ウィザード倶楽部会員編>
Q1 会員登録申込み後、ID・パスワードはどのくらいで発行されますか?
A 即時に発行させて頂きます。
 
Q2 ID・パスワードはどこに入力すればいいのですか?
A 1) EdgeTraderを起動するとメニューが出ますので「ID入力」をクリックして下さい。(または、上部メニューの「ファイル」−「ID入力」を選択)
2) 「ID&パスワード入力」画面が表示されますので、そこへ入力して下さい。
 
Q3 EdgeTraderをインストールし直しましたが、以前頂いた会員IDとパスワードを忘れてしまいました。どのようにすればよいでしょうか?
A こちらの方から再発行をお受けしております。再発行はこちらでご本人様と確認させて頂いた後、E−MailにてID・パスワードをお送りさせて頂きます。
<ウィザード倶楽部、ID・Pass Word再発行申請へ>
 <機能編>
Q1 トレンドラインなどを自由に引けますか?
A はい、トレンドラインも引けますし、そのトレンドラインと平行なライン(パラレルライン)を引くことも出来ます。また、一度引いたトレンドラインを編集(角度 、長さ、場所の移動削除など)することも出来ます。
 
Q2 各商品の相場のリードタイム及びチャートは日中足でしょうか?
A 一番短い単位は日足です。
 
Q3 市販のチャートソフトとどのように違うのですか?
A 当社のEdgeTraderは市販されておりませんので、お買い求め頂けない点が他の市販ソフトと大きく違う点でしょう。機能的には、他のソフトにはないオリジナル指標を含む豊富な指標群や、またデータの更新をはじめとした操作のしやすさ、お客様のお好みに応じた様々なカスタマイズ機能の装備などが他の市販ソフトと異なります。
 
Q4 大引け新値3本抜きが入っていますか?
A 入っています。EdgeTrader指標の『新値足N段抜き』がそれです。
『新値足N段抜き』の基準値は終値。また『N段』の『N』にはお好きな数字を入れることが出来ますが、デフォルトは「N=3」となっていますので、デフォルトでご使用頂ければ大引け新値3本抜きが描けます。
 
Q5 自己玉のデータなどを出せるのでしょうか?
A EdgeTraderにはファンダメンタルズや内部要因情報は搭載されておりません。
 
Q6 米国の株式市場のデイトレードに使われているソフト、PCQuote、Excutionerなどに比べて使い勝手はどうですか?
A 当社のEdgeTraderは、すべて日本語表記にしてありますし、『誰にでも直感的に使用できる』をコンセプトに開発してまいりましたので使い勝手は良いと思います。
 
Q7 チャートの色は変更できますか?
A 変更できます。背景色を始めローソク足の色、指標の色、トレンドラインなどがお好みに応じて変更できます。また、色の調整を行うことで微妙にデフォルトとは違うオリジナルの色を作成することも可能です。
 
Q8 シミュレーションは出来ますか?
A 現在のバージョンにはシミュレーション機能は付いておりません。

 
Q9 このチャートソフトでは1分足や5分足・時間足などは表示できるのでしょうか?
A EdgeTraderの現バージョンでは日足、週足、月足だけで、1分足や5分足・時間足は提供しておりません。

Q10 銘柄選択の鞘取りで差分比の右側の第1銘柄と第2銘柄の比率はどのようにきめればよいのでしょうか?
A ■異銘柄の鞘取りは、相関性の高い銘柄間で行うことになりますから、鞘のチャートを描く場合は、基本的に価格水準を一致させることが基本です。(厳密に言いますと、価格の変化幅を一致させる必要があります)
例えば、ガソリンと灯油のように価格水準が同じ水準にある商品であれば、1対1でよいことはおわかりになると思います。
しかし日経225とTOPIXの場合は、日経がTOPIXに対して約10倍の価格に位置していますので、日経対TOPIXは1対10になります。TOPIXを10倍してやることで日経と同じ価格帯で比較することができるようになります。
■実際の売買に関しては、基本的に総約定代金(価格×商品倍率)を一致させる必要がありますので、枚数を調整してやる必要があります。
例えば、中部ガソリンと東京のガソリンは、価格は同じ水準ですので、鞘のチャートを描くときは1対1で問題ありません。しかし実際の売買においては、商品倍率は中部が20倍、東京は100倍となり、もし同枚数で売買しますと、東京の方が5倍も損益が大きくなってしまいます。そこで、この場合は東京の枚数に対し、中部を5倍の枚数で売買してやることで、鞘の変化と損益の変化が同じ比率になってくるというわけです。
一般大豆とNon-GMO大豆の鞘取りの場合も同様です。価格水準は同じですので、鞘チャートを描く際の比率は1対1で良いのですが、一般大豆の商品倍率が50倍、Non-GMOは10倍ですので、枚数は一般大豆に対しNon-GMOを5倍してやる必要があります。

 
 <エラー編>
Q1 「実行時エラー:75」という表示が出てフリーズする
A 一度強制終了して頂いた後、再度立ち上げて頂いて「全期間」でデータダウンロードします。その後「通常期間」でデータダウンロードを行ってみて下さい
 
Q2 「実行時エラー35761 要求がタイムアウトになりました」という表示が出る。
A ブラウザをIE5.01SPかIE5.5以降のバージョンへバージョンアップして下さい。
 
Q3 起動時に、<実行時エラー321 不正なファイル形式です>というエラーメッセージが出る
A 原因は前回終了状態を保存したファイルが破損したことによったものなので、対策として以下の方法でお試し下さい。
1)エクスプローラーでC:\Program Files\Edge Trader\ に入ってください。
2)このフォルダにあるrestore.tcs と restore1.tec、restore2.tec、restore(*).tec等のファイルを全部削除しておいてください。
注:(*)が数字です。お客様によってrestore(*).tecファイル数が違います。
再度ETを起動してみてください。
 
Q4 『認証エラーメッセージ(使用鍵未登録)』というエラーメッセージが出て、認証が失敗する
A 何らかの原因で認証情報が紛失されたことから認証が受けられなくなります。こういう場合、管理ホスト上のリセットを行う必要があります。
              お手数ですが、至急下記までご連絡ください。
              member@investechno.com  
 
Q5 「バックアジャスト作成」をクリックして、「実行時エラー'13':型が一致しません」が出て、ETが終了してしまう。
A 原因は以前作成したバックアジャストファイルが破損したことです。
解決方法は
1)エクスプローラーで C:\Program Files\Edge Trader\ に入ってください。
2)この中にAdjustというフォルダがあります。このフォルダを削除してください。